機能について

archifm.netはタスクとプロセスという観点からユニークな方法でファシリティマネジメントにアプローチしています。通常のソフトウエアのアプローチとは異なり、一般的なユーザーの視点からわかりやすいインターフェースを採用しています。データやメンテナンスタスクが適切に実行されるための体系化されたWebサイトと捉えることができます。

このユニークな方法により、根本的な操作はワンクリックでアクセス可能であり、タスクや作業段階ごとに表示されます。例えば、賃貸契約を検索したり、メンテナンス作業を開始するための承認を取り付けるなどの作業をワンクリックではじめることができます。

このようなシンプル且つ包括的なインタフェースを実現するために、メイン画面はファシリティマネジメントタスクとなされるべき作業がリスト表示されたカードから構成されます。メイン画面にはホームボタンをクリックすることによりいつでもワンクリックで戻ることができますが、データの入力や修正作業も同じように簡単にすることができます。

archifm.net - メイン画面

こうしたシステム開発は主にユーザーや多くの高名なファシリティマネージメントの専門家からのフィードバックを参考にすすめられました。当然のことながら、現在のコンテンツはさらに拡大、または個々の要件によって変更することができます。ファシリティマネジメントプロジェクトのシステム導入に際して期待されるソフトウェアのカスタマイズをarchifm.netはサポートしています。