ダッシュボード

ダッシュボード
ファシリティマネジメントは膨大なデータの記録の他、日常的な業務によって成り立っています。ダッシュボードにはサービスレベルやKPIの数値などを継続的にチェック、更新し、現在の状況をわかりやすく色分けやグラフを用いて表示します。

これらのメーターは特定の建物などの電気使用量などの消費量を示すことができますが、生のデータだけではなく論理的に計算された値が重要になることが多くあります。例えば、平均値を大幅に超える値が測定されると緊急性の高い不具合を示し、メーターの動きを、特定の計算値や色で示すことによってメンテナンスの作業状況をフォローすることもできます。

archifm.net はすでに高度なレポート機能を搭載していますが、ダッシュボードは重要なデータを継続的に最新データに更新します。