定期メンテナンス

定期メンテナンス

Maintenance Event List
定期メンテナンスは法律によって定められた周期や項目に基づいて作成、実施されるメンテナンス計画だけではなく、日常的に繰り返されるメンテナンス作業も含みます。例えば、「清掃」はあらかじめ定められた手順、達成基準に基づいて実施されなければならない点において、メンテナンス管理のプロセスに非常に類似しています。archifm.netにおいて「清掃」はメンテナンス計画の一部としてスケジュールされ、作業計画だけではなく予算計画にも表示されます。

作業内容の明確化と業者、専門家データの取り扱いはプロセスの統一化と透明化を改善する一方、契約書と価格データは継続的に最新のデータに基づくメンテナンス計画作成を可能にします。予算計画とモニタリングは日常業務と評価業務をサポートします。

パフォーマンスやコストに対する評価は単に計画と結果を比較するだけではありません。SLA(Service Level Agreement)の導入によりサービスのレベルとコストへの評価基準がより明確になります。これは業者の査定に有効なだけではなく、自社のサービス基準を向上させるのにも役立ちます。

Event Scheduler
メンテナンス作業の分類には多くの要素がありますが、それぞれの作業の重要性を分類化することは重要です。これによりコストの削減や作業時間の設定などメンテナンス計画を適切に迅速に作成することができます。

また、メンテナンス計画を作成するときには祝祭日も考慮する必要があります。archifm.netではメンテナンス作業の対象領域を基に考慮したメンテナンス計画を作成できるようになっています。