分析-レポート

Analysis

分析-レポート
ファシリティマネジメントソフトウェアの第一の使命は、正確な最新のデータとわかりやすいレポートによってユーザーと意思決定者をサポートすることです。
archifm.netは次の2つの方法によって意思決定者をサポートしています。:

      “メーター” による迅速なデータ取得

 

       詳細レポート

定型レポート

archifm.netではトレンドレポートやKPIなど迅速にファシリティマネージメント業務の状況やデータを確認できる機能がありますが、より専門的な定型レポートも重要です。定型レポートにはいくつものページからなる複雑なものから、簡単なエクセル表だけで構成されるものまでさまざまな形式があります。archifm.netはどのようなタイプのレポートでも最新のデータを基に作成することができます。

システムにはいくつか簡単なレポートがデフォルトで含まれておりますが、多くの場合、ユーザーごとに要件が異なります。archifm.netでは、パラメータのフィルタリングやデータのグループ化などにより、開発者やクライアント側の担当者だけではなくユーザー自身でレポートを作成できるようになっています。レポートは単にデータベースに保存されているデータを表示するだけではなく、分析の基礎となるデータを算出することもできます。また、テーブル表には合計や平均を表示したり、並び替えの条件を設定したり、または特定の値や条件ごとに色を設定することもできます。
定型レポート

通常、レポートにはさまざまな重要な情報が含まれています。また、非常に機密性の高いデータをもとに作成されるレポートの場合はアクセスできるユーザーの管理も必要です。archifm.netは事前に適切な設定をすることにより、特定のユーザーのみがアクセスできるようユーザーのアクセス管理をサポートしています。

また、個々のカスタマイズの範囲内で効率的なデータベースの管理方法を提供することができます。