倉庫管理

倉庫管理

ファシリティマネジメントにおいて倉庫管理や在庫管理が必要になってくる分野は、まずメンテナンス計画においてです。しかし、講義室への椅子の搬入や会議室へのプロジェクターの設置など、メンテナンス以外の業務においても在庫管理は日常的に発生します。例えば、病院などの施設において特殊設備の交換部品がすぐに入手可能であるかどうかは、業務の継続性や人命にも影響を与えかねない重要な要素になります。このため、常にこのような交換部品や機器、用具などがどこにどれだけ保管されているか管理する必要があります。archifm.netでは同時に複数の倉庫や用品を分類して管理することができます。利用可能な数量だけではなく、一定の数量以下になった場合のアラーム、廃棄や新規搬入のデータも記録できます。

メンテナンス作業では作業内容や業者だけではなく、用具や消耗品の計画も立て管理することができます。